【お父さん、チビがいなくなりました】結婚40年、もう一度恋しよう。熟年夫婦の恋愛物語(漫画レビュー)

昔より、テレビ、雑誌、ネットで「熟年離婚」の情報をよく目にするようになった気がしませんか?
結婚生活初期の自分は、まだ実感がわかないのですが、長年一緒に過ごしていくと、自分もいつか離婚を考えるようになるのかなぁと思うことがあります。

自分もいい大人なので、恋愛感情がつづかないことはもちろんわかっています。でも、一緒にいるもの嫌になってしまうのでしょうか。。
でも、できれば夫婦仲よくすごしていければなと思わずにはいられません。気になるのは自分のことだけではありません。むしろ自分の両親たちも直面している問題かもしれません。

そう、このマンガは 30~40代の女性にとって親にしろ自分のことにしろ、他人ごとではない話なんです。

「お父さん、チビがいなくなりました 」
作者:西炯子 より引用

この作品は、そんな不安な世の中の情報をひっくりかえしてくれるあたたかい大人の恋愛物語です。優しい性格ゆえに、不満をためこんでしまう妻と、家族を大事に思うものの言葉少ない夫。どこにでもいそうな二人の生活を描いたお話ですが、人生の先輩たちの穏やかな大人の恋愛模様に癒されます…!

私もこれからの夫婦生活の中で、いろいろな問題がでてくるかもしれないですし、不満もたくさんでてくると思います。でも、最後にはこんな夫婦のようになれたら幸せだなと、温かい気持ちで読み終えることができました。

あらすじ
3人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦二人で過ごす、菜穂子(37歳)の両親。平穏な暮らしを送っているかと思いきや、突然、母が離婚を考えていると言い出した。そんなとき、飼い猫のチビが姿を消して・・・!?

e>お父さん、チビがいなくなりました 西炯子 – 小学館eコミックストア

2019年5月に映画が公開されました!マンガは1巻で完結のため、時間かからず、お財布に優しいです。

ライフ

Posted by majon


WordPress › エラー

サイトに技術的な問題が発生しています。